ドキュメント

タイトル
fullPage.js #2. メニュー付のフルスクリーンスクロール
説明
fullPage.jsはフルスクリーンスクロールjQueryプラグインです。
ここではナビゲーションメニューを表示しています。
カテゴリー
背景
ナビゲーション
ライブラリー
fullPage.js
jQuery
組み込みファイル
<!-- jQueryとfullPage.jsを追加 -->
<link rel="stylesheet" href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/fullPage.js/2.9.5/jquery.fullpage.css">
<script type="text/javascript" src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/2.2.0/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/fullPage.js/2.9.5/jquery.fullpage.js"></script>
ベーシックマークアップ

    <script>
        $(function () {
            $('#fullpage').fullpage({
                option
            });
        });
    </script>
    <ul id="menu">
        <li data-menuanchor="firstPage" class="active">
            <a href="#firstPage">First slide</a>
        </li>
        ...
    </ul>    
    <div id="fullpage">
        <div class="section">...</div>
        <div class="section">
            <div class="slide">...</div>
            <div class="slide">...</div>
            ...   
        </div>
        <div class="section">...</div>
        ...
    </div>
    
添付表

fullPage.js Options

PropertyTypeDefaultDescription
controlArrowsBooleantrueDetermines whether to use control arrows for the slides to move right or left.
verticalCenteredBooleantrueVertically centering of the content within sections. When set to true, your content will be wrapped by the library. Consider using delegation or load your other scripts in the afterRender callback.
scrollingSpeedNumber700Speed in milliseconds for the scrolling transitions.
sectionsColorArraynoneDefine the CSS background-color property for each section. Example:
anchorsArray[]Defines the anchor links (#example) to be shown on the URL for each section. Anchors value should be unique. The position of the anchors in the array will define to which sections the anchor is applied. (second position for second section and so on). Using anchors forward and backward navigation will also be possible through the browser. This option also allows users to bookmark a specific section or slide. Be careful! anchors can not have the same value as any ID element on the site (or NAME element for IE). Now anchors can be defined directly in the HTML structure by using the attribute data-anchor as explained here.
lockAnchorsBooleanfalseDetermines whether anchors in the URL will have any effect at all in the library. You can still using anchors internally for your own functions and callbacks, but they won't have any effect in the scrolling of the site. Useful if you want to combine fullPage.js with other plugins using anchor in the URL.
easingStringeaseInOutCubicDefines the transition effect to use for the vertical and horizontal scrolling. It requires the file vendors/jquery.easings.min.js or jQuery UI for using some of its transitions. Other libraries could be used instead.
easingcss3StringeaseDefines the transition effect to use in case of using css3:true. You can use the pre-defined ones (such as linear, ease-out...) or create your own ones using the cubic-bezier function. You might want to use Matthew Lein CSS Easing Animation Tool for it.
loopTopBooleanfalseDefines whether scrolling up in the first section should scroll to the last one or not.
loopBottomBooleanfalseDefines whether scrolling down in the last section should scroll to the first one or not.
loopHorizontalBooleantrueDefines whether horizontal sliders will loop after reaching the last or previous slide or not.
css3BooleantrueDefines whether to use JavaScript or CSS3 transforms to scroll within sections and slides. Useful to speed up the movement in tablet and mobile devices with browsers supporting CSS3. If this option is set to true and the browser doesn't support CSS3, a jQuery fallback will be used instead.
autoScrollingBooleantrueDefines whether to use the "automatic" scrolling or the "normal" one. It also has affects the way the sections fit in the browser/device window in tablets and mobile phones.
fitToSectionBooleantrueDetermines whether or not to fit sections to the viewport or not. When set to true the current active section will always fill the whole viewport. Otherwise the user will be free to stop in the middle of a section.
fitToSectionDelayNumber1000fitToSectionDelay: (default 1000). If fitToSection is set to true, this delays the fitting by the configured milliseconds.
scrollBarBooleanfalseDetermines whether to use scrollbar for the site or not. In case of using scroll bar, the autoScrolling functionality will still work as expected. The user will also be free to scroll the site with the scroll bar and fullPage.js will fit the section in the screen when scrolling finishes.
paddingTopNumber0Defines the top padding for each section with a numerical value and its measure (paddingTop: '10px', paddingTop: '10em'...) Useful in case of using a fixed header.
paddingBottomNumber0Defines the bottom padding for each section with a numerical value and its measure (paddingBottom: '10px', paddingBottom: '10em'...). Useful in case of using a fixed footer.
fixedElementsSelectornullDefines which elements will be taken off the scrolling structure of the plugin which is necessary when using the css3 option to keep them fixed. It requires a string with the jQuery selectors for those elements. (For example: fixedElements: '#element1, .element2')
normalScrollElementsSelectornullIf you want to avoid the auto scroll when scrolling over some elements, this is the option you need to use. (useful for maps, scrolling divs etc.) It requires a string with the jQuery selectors for those elements. (For example: normalScrollElements: '#element1, .element2'). This option should not be applied to any section/slide element itself.
normalScrollElementTouchThresholdNumber5Defines the threshold for the number of hops up the html node tree Fullpage will test to see if normalScrollElements is a match to allow scrolling functionality on divs on a touch device. (For example: normalScrollElementTouchThreshold: 3)
bigSectionsDestinationString (top, bottom, null)nullDefines how to scroll to a section which size is bigger than the viewport. By default fullPage.js scrolls to the top if you come from a section above the destination one and to the bottom if you come from a section below the destination one. Possible values are top, bottom, null.
keyboardScrollingBooleantrueDefines if the content can be navigated using the keyboard.
touchSensitivityNumber5Defines a percentage of the browsers window width/height, and how far a swipe must measure for navigating to the next section / slide
continuousVerticalBooleanfalseDefines whether scrolling down in the last section or should scroll down to the first one and if scrolling up in the first section should scroll up to the last one. Not compatible with loopTop, loopBottom or any scroll bar present in the site (scrollBar:true or autoScrolling:false).
animateAnchorBooleantrueDefines whether the load of the site when given an anchor (#) will scroll with animation to its destination or will directly load on the given section.
recordHistoryBooleantrueDefines whether to push the state of the site to the browser's history. When set to trueeach section/slide of the site will act as a new page and the back and forward buttons of the browser will scroll the sections/slides to reach the previous or next state of the site. When set to false, the URL will keep changing but will have no effect on the browser's history. This option is automatically turned off when using autoScrolling:false.
menuBooleanfalseA selector can be used to specify the menu to link with the sections. This way the scrolling of the sections will activate the corresponding element in the menu using the class active. This won't generate a menu but will just add the active class to the element in the given menu with the corresponding anchor links. In order to link the elements of the menu with the sections, an HTML 5 data-tag (data-menuanchor) will be needed to use with the same anchor links as used within the sections.
navigationBooleanfalseIf set to true, it will show a navigation bar made up of small circles.
navigationPositionString (left or right)
noneIt can be set to left or right and defines which position the navigation bar will be shown (if using one).
navigationTooltipsArray[]Defines the tooltips to show for the navigation circles in case they are being used. Example: navigationTooltips: ['firstSlide', 'secondSlide']. You can also define them by using the attribute data-tooltip in each section if you prefer.
showActiveTooltipBooleanfalseShows a persistent tooltip for the actively viewed section in the vertical navigation.
slidesNavigationBooleanfalseIf set to true it will show a navigation bar made up of small circles for each landscape slider on the site.
slidesNavPositionString (top or bottom)bottomDefines the position for the landscape navigation bar for sliders. Admits top and bottom as values. You may want to modify the CSS styles to determine the distance from the top or bottom as well as any other style such as color.
scrollOverflowBooleanfalse(not compatible with IE 8) defines whether or not to create a scroll for the section/slide in case its content is bigger than the height of it. When set to true, your content will be wrapped by the plugin. Consider using delegation or load your other scripts in the afterRender callback. In case of setting it to true, it requires the vendor library scrolloverflow.min.js. This file has to be loaded before the fullPage.js plugin, but after jQuery. For example:
scrollOverflowOptionsscrollOverflowOptions: when using scrollOverflow:true fullpage.js will make use of a forked and modified version of iScroll.js library. You can customize the scrolling behaviour by providing fullpage.js with the iScroll.js options you want to use. Check its documentation for more info.
sectionSelectorSelector.sectionDefines the jQuery selector used for the plugin sections. It might need to be changed sometimes to avoid problem with other plugins using the same selectors as fullpage.js.
slideSelectorSelector.slideDefines the jQuery selector used for the plugin slides. It might need to be changed sometimes to avoid problem with other plugins using the same selectors as fullpage.js.
responsiveWidthNumber0A normal scroll (autoScrolling:false) will be used under the defined width in pixels. A class fp-responsive is added to the body tag in case the user wants to use it for his own responsive CSS. For example, if set to 900, whenever the browser's width is less than 900 the plugin will scroll like a normal site.
responsiveHeightNumber0A normal scroll (autoScrolling:false) will be used under the defined height in pixels. A class fp-responsive is added to the body tag in case the user wants to use it for his own responsive CSS. For example, if set to 900, whenever the browser's height is less than 900 the plugin will scroll like a normal site.
parallaxOptionsString{ type: 'reveal', percentage: 62, property: 'translate'}parallaxOptions: (default: { type: 'reveal', percentage: 62, property: 'translate'}). Allows to configure the parameters for the parallax backgrounds effect when using the option parallax:true. Read more about how to apply the parallax option.
lazyLoadingBooleantrueLazy loading is active by default which means it will lazy load any media element containing the attribute data-src as detailed in the Lazy Loading docs . If you want to use any other lazy loading library you can disable this fullpage.js feature.
関連

ソースコード

<!doctype html>
<html>
<head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
    <!-- jQueryとfullPage.jsを追加 -->
    <link rel="stylesheet" href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/fullPage.js/2.9.5/jquery.fullpage.css">
    <script type="text/javascript" src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/2.2.0/jquery.min.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/fullPage.js/2.9.5/jquery.fullpage.js"></script>
    <title>fullPage.js #2. メニュー付のフルスクリーンスクロール</title>
    <style>
        .section {
            padding: 0 4em;
            color: #fff;
        }
        #menu {
            position: fixed;
            top: 0;
            left: 0;
            height: 40px;
            z-index: 70;
            width: 100%;
            padding: 0;
            margin: 0;
        }
        #menu li {
            display: inline-block;
            margin: 10px;
            color: #000;
            background: #fff;
            background: rgba(255, 255, 255, 0.5);
            -webkit-border-radius: 10px;
            border-radius: 10px;
        }
        #menu li.active {
            background: #666;
            background: rgba(0, 0, 0, 0.5);
            color: #fff;
        }
        #menu li a {
            text-decoration: none;
            color: #000;
        }
        #menu li.active a:hover {
            color: #000;
        }
        #menu li:hover {
            background: rgba(255, 255, 255, 0.8);
        }
        #menu li a,
        #menu li.active a {
            padding: 9px 18px;
            display: block;
        }
        #menu li.active a {
            color: #fff;
        }
        .fp-slidesNav{
            display: flex;
            justify-content: center;
        }
    </style>
</head>
<body class="fix">
    <script>
        $(function () {
            $('#fullpage').fullpage({
                // Selector to display as menu
                menu: '#menu',
                anchors: ['firstPage', 'secondPage', '3rdPage'],
                sectionsColor: ['#0F7DC2', '#1BBC9B', '#7E8F7C'],
                scrollBar: false,
                // Display of dot scroll navigation
                navigation: true,
                navigationPosition: 'right',
                navigationTooltips: ['First', 'Second', 'Third'],
                // Display of dot slide horizontal navigation
                slidesNavigation: true
            });
        });
    </script>
    <!-- Add Menu -->
    <ul id="menu">
        <li data-menuanchor="firstPage" class="active">
            <a href="#firstPage">First slide</a>
        </li>
        <li data-menuanchor="secondPage">
            <a href="#secondPage">Second slide</a>
        </li>
        <li data-menuanchor="3rdPage">
            <a href="#3rdPage">Third slide</a>
        </li>
    </ul>
    <div id="fullpage">
        <div class="section " id="section0">
            <h1>fullPage.js
                <small>#2. メニュー付のフルスクリーンスクロール</small>
            </h1>
            <p class="dlw-description">fullPage.jsはフルスクリーンスクロールjQueryプラグインです。
                <br>ここではナビゲーションメニューを表示しています。</p>
            <p><u>メニューのスタイルは自分で作成する必要があります。</u></p>
        </div>
        <div class="section" id="section1">
            <div class="slide" id="slide1">
                <h1>スライドナビゲーション</h1>
                <p>スライドの水平ナビゲーションが画面の下部に表示されます。</p>
            </div>
            <div class="slide" id="slide2">
                <h1>Slide 2</h1>
            </div>
            <div class="slide" id="slide3">
                <h1>Slide 3</h1>
            </div>
        </div>
        <div class="section" id="section2">
            <h1>詳細はこちら</h1>
        </div>
    </div>
</body>
</html>

コメント

検索

スタイルデザイン
テキストスタイルデザインCSS

ここではテキストにスタイルシートで様々な効果を付したデザインサンプルを掲載しています。

見出しスタイルデザインCSS

見出しは、その下の記事の性質を示すテキストです。
ここでは、スタイルシートを使用した見出しのデザインサンプルが掲載しています。

順番リストデザインスタイルCSS

HTML <ol> 要素は順序付けられた項目リストを表します。
ここでは、スタイルシートを使用するolのデザインサンプルを掲載しています。

分割線スタイルデザインCSS

HTML <hr>要素は、段落レベルの要素間のテーマ区切りを表します。
ここでは、スタイルシートを使用してhrのデザインサンプルを掲載しています。

ボックスシャドウスタイルデザインCSS

CSSプロパティbox-shadowは、要素のフレーム枠の周囲にシャドーエフェクトを追加するために使用されます。
ここでは、スタイルシートを使用したボックスシャドウプロパティのデザインサンプルを掲載しています。

レイアウト
ブレークポイントを指定して画像を切り替える方法JS

<picture>srcsetを使用して、画面サイズに応じて画像を切り替える方法です。レティーナにも対応しています。
このサンプルではIE用にPicturefillを追加しています。

リンク & ボタン
BootstrapボタンCSS

Bootstrapフレームワークの標準的なボタンデザインです。

Hover.cssCSS

Hover.cssはマウスオーバー効果のスタイルシートコレクションです。

Button.cssCSS

Button.cssは、CSS3のボタンアニメーションのコレクションです。

カード
BootstrapカードCSS

これはBootstrapフレームワークの標準的なカードデザインのまとめです。

テキスト
Arctext.jsjQuery

Arctext.jsは文字列を指定した円半径に沿ってカーブさせるjQueryプラグインです。

Lettering.jsjQuery

Lettering.jsは、1文字、1単語、1列の指定された文字列を<span>タグで囲むjQueryプラグインです。

Textillate.jsjQuery

Textillate.jsは、イン/アウトアニメーションエフェクトをテキストに追加するjQueryプラグインです。

FitText.jsjQuery

FitText.jsは、親要素の幅に応じてフォントサイズをフィットさせるjQueryプラグインです。

メディア
FeedEkjQuery

FeedEkは、RSSフィードとAtomフィードを解析して表示するjQueryプラグインです。

YouTubeの埋め込み

YouTubeのさまざまな埋め込み方法の紹介。

FitVids.jsjQuery

FitVidsはiframeで埋め込まれたYouTube動画をレスポンシブ対応に変換するjQueryプラグインです。

xZoomjQuery

xZoomは画像のズームプレビューを表示するjQueryプラグインです。
プレビュー位置とズームをカスタマイズすることができます。

Instagram.cssCSS

Instagram.cssは、インスタントグラムのような写真をフィルタリングするスタイルシートです。

日付
Moment.jsJS

Moment.jsは日付と時刻を処理して表示するjavascriptです。
このサンプルでは日本語にローカライズしています。

Bootstrap Material DatePickerjQuery

Bootstrap Material DatePickerはMoment.jsを使用したjQueryデータピッカープラグインです。

テーブル
MultifilterjQuery

MultifilterはjQueryテーブルフィルタリングプラグインです。

FlexテーブルCSS

"display: flex;"を使用したレスポンステーブル
rowspanはサポートされていません。

GridテーブルCSS

"display: grid;"を使用したレスポンステーブル
rowspanはサポートされていません。

BootstrapテーブルCSS

Bootstrapフレームワークの標準的なテーブルデザインです。

フォーム
jQuery Mask PluginjQuery

jQuery Mask Pluginは、フォームフィールドでマスク(検証)を行うjQueryプラグインです。

Select2 #1. 基本的な設定jQuery

Select2は、セレクトフォームをより高度にするjqueryプラグインです。
Select2の基本的な使い方は次のとおりです。

jQuery SearcherjQuery

jQuery Searcherは、さまざまなマークアップをサポートするjQuery検索/フィルタリングプラグインです。

スライダー
BootstrapカルーセルjQuery

Bootstrapフレームワークの標準的なカルーセルです。

FlexSlider #1. シングルスライダーjQuery

FlexSliderはレスポンシブjQueryスライダープラグインです。
ここにはFlexsliderの基本的な単一スライダー設定を掲載しています。

FlexSlider #2. カルーセルスライダーjQuery

FlexSliderはレスポンシブjQueryスライダープラグインです。
ここにはFlexsliderの基本的なカルーセルスライダー設定を掲載しています。

ライトボックス
fancyBox #1. 基本的なイメージライトボックスjQuery

fancyBoxはjQueryライトボックスプラグインです。
ここではfancyBoxの基本的なイメージライトボックスの設定を行います。

fancyBox #2. メディアライトボックスjQuery

fancyBoxはjQueryライトボックスプラグインです。
ここでは、YouTube、Vimeo、Instagram、Googleマップ、fancyBoxのインラインHTML、iframeライトボックスの設定を掲載しています。

ナビゲーション
animsitionjQuery

animsitionはページ遷移時にアニメーションエフェクトを追加するjQueryプラグインです。

GreedyNavjQuery

GreedyNavは画面縮小時にはみ出した項目をドロップダウンに切り替えるjQueryを用いたレスポンシブナビゲーションメニューです。

GridTabjQuery

GridTabはグリッドベースのレスポンシブタブを作成する軽量なjQueryプラグインです。

jQuery.NiceScrolljQuery

jQuery.NiceScrollはスクロールの表示と機能を拡張するjQueryプラグインです。

metisMenujQuery

metisMenuは水平・垂直メニューを展開するjQueryプラグインです。

fullPage.js #1. 基本的なフルスクリーンスクロールjQuery

fullPage.jsはフルスクリーンスクロールjQueryプラグインです。
ここでは、基本的なfullPage.jsのフルスクリーンスクロールを掲載しています。

fullPage.js #2. メニュー付のフルスクリーンスクロールjQuery

fullPage.jsはフルスクリーンスクロールjQueryプラグインです。
ここではナビゲーションメニューを表示しています。

Offside.js #1. 基本的なオフキャンバスJS

Offside.jsはオフキャンバス展開するJavaScriptキットです。
これは、左側オフキャンバスが展開するサンプルです。

Offside.js #2. 複数のオフキャンバスJS

Offside.jsはオフキャンバス展開するJavaScriptキットです。
これは、複数のオフキャンバスが展開するサンプルです。

Filterizr #1. 基本的なフィルタリングjQuery

Filterizrはコンテナ内のアイテムをフィルタリング、並べ替え、シャッフル、検索をするjQueryプラグインです。
これはオプションを使用しない基本的なサンプルです。

Filterizr #2. 高度なフィルタリングjQuery

Filterizrはコンテナ内のアイテムをフィルタリング、並べ替え、シャッフル、検索をするjQueryプラグインです。
これはFilterizrのより高度なフィルタリングのサンプルです。

アニメーション
animsitionjQuery

animsitionはページ遷移時にアニメーションエフェクトを追加するjQueryプラグインです。

Textillate.jsjQuery

Textillate.jsは、イン/アウトアニメーションエフェクトをテキストに追加するjQueryプラグインです。

ScrollajQuery

Scrollaはスクロール時に表示するアイテムにアニメーション効果を付加するjQueryプラグインです。

Hover.cssCSS

Hover.cssはマウスオーバー効果のスタイルシートコレクションです。

Animate.cssCSS

Animate.cssはアニメーション効果のスタイルシートコレクションです。

jQuery Easing PluginjQuery

jQuery Easing Plugin はjQueryのイージング(アニメーション効果)を拡張するプラグインです。
ここでは要素へのイージングのサンプルを掲載しています。

背景
fullPage.js #1. 基本的なフルスクリーンスクロールjQuery

fullPage.jsはフルスクリーンスクロールjQueryプラグインです。
ここでは、基本的なfullPage.jsのフルスクリーンスクロールを掲載しています。

fullPage.js #2. メニュー付のフルスクリーンスクロールjQuery

fullPage.jsはフルスクリーンスクロールjQueryプラグインです。
ここではナビゲーションメニューを表示しています。

jquery.mb.YTPlayerjQuery

jQuery.mb.YTPlayerは背景にYouTube動画を表示するjQueryプラグインです。

モーダル & ツールチップ
Hint.cssCSS

Hint.cssはツールチップ用のスタイルシートです。
クラス名を追加するだけでツールチップを表示することが出来ます。

ProtipjQuery

Protipはツールチップを生成するjQueryプラグインです。
ツールヒントの位置、大きさなどは、データ属性のみで設定します。

ソーシャル
フレームワーク
BootstrapカルーセルjQuery

Bootstrapフレームワークの標準的なカルーセルです。

BootstrapカードCSS

これはBootstrapフレームワークの標準的なカードデザインのまとめです。

BootstrapボタンCSS

Bootstrapフレームワークの標準的なボタンデザインです。

BootstrapテーブルCSS

Bootstrapフレームワークの標準的なテーブルデザインです。

チートシート
GreenSockチートシート

GreenSockによるTweenMAX、TweenLite、TimelineLite、TimelineMaxのチートシート

その他
Google検索

このページでは、コードをまとめて検索することができます。